人がなくなった時どんな手続きが必要?

  • ホーム
  • 人がなくなった時どんな手続きが必要?

相続税申告までの流れ

被相続人が亡くなってから、相続税を申告するまでのよくある手続きをまとめました。下記以外にも複数の手続きが必要になる場合があります。

不動産の名義変更、預貯金等の名義変更について

相続が開始されると預貯金については基本的には凍結され、たとえご家族であっても引き出し、解約等ができなくなります。

凍結を解除するには遺産分割協議書を作成した上で、銀行の指定用紙にて申請しなければなりません。不動産の名義変更を行うには遺産分割協議書を作成した上で、登記申請を行います。登記申請には登録免許税(印紙)が必要となります。

みその税理士法人 福重会計 営業時間:平日9時~18時 TEL 048-812-0001

ご相談・お問い合せ